おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

ケース・・・

無職夫婦の子づくり禁止

内縁夫婦届け提出の義務

内縁での子づくり禁止

 

 

反論はあると思う

だから 個別案件ケースバイケースで 申請認可

まっとうそうなら認可します

そういうことで

わが王国 条例発令します

 

嫌なニュースが多い。。。。。

ふ〜ん・・・

社交辞令というのか 嘘つき というのか 

加速度的に 約束を守らない 道理を無視する人が増えたような気がする

 

まあまあ信用していた人たちまでも そんな感じが増え 一人二人じゃない 

ってことは  相手の問題じゃなく 自分に原因があるのだろう と思っていたのですが

 

ふと 相手を見たら・・・・・ものすごく弱々しい・・・

あれ? あっちが病んでるのかも??? 

 

まあいいや みんな ストレス あるのだろうし

 

かといって こっちがストレス受けて 

無理して 付合う必要はないし

少し人間関係を整理して身軽になるのもスッキリするし

(どんだけ整理してるんだ。。。。。)

 

その話と変わりますが

 

経済的な何かとか

地位的な何かがあると やっぱり ヨイショしてる人たちが多い気がする

成長している会社だと 周囲の業者さんに1/4の値段に下げさせろ

そしたら使ってやるわとか言う人がいて

話しててもどんだけ周囲を見下してんのと思える

サイコパスなんだと思う もうついていけないし

うちに関係する業者さんに対しても失礼すぎるし

丁度 仕事も切れ気味なので

かかわりはフェイドアウトの準備をしている

 

対面でもSNSでもヨイショされて

経済的恩恵を配れなくなったときの人間関係の歩留まりは どれくらいなんだろう とも思う

 

うちの事務所では

お客さんも そのお客さんも  

みんなwin win win というのが信条なのだけど

最近は そういう感じがしなくて 

S嬢共々 モチベーションが下がっている

評価されないなら もういいかぁ と 

 

ビジネス  それが社会だよ と 言われるかもしれないけれど

全然 共感できない

キレイ事いうな 大金が欲しいのだろう と叱るお客さんもいるけど

別に キレイ事言っても いいじゃんか 自分を殺してまで大金が欲しいわけじゃない

 

ちゃんと評価を貰えない場合 かなり傷つく 

評価を貰わなければ モチベーションは上がらず

まったく いい仕事を提供できなくなる 

 

人間は粗末に扱われると傷つくのは普通で

社会人になってからは そういう普通の感情は

一人前じゃない とされているけど

それも 正解でもない

 

そういう悩みを平和に解決するためには

お金(ギャラ交渉)ということになるんだなぁ と思う

心を込めてやってきた仕事が クソみたいに思われてるのなら

(正確にはクソみたいに思われているけど役にたっている かな

こちらからフェイドアウトかお金しかないんだなぁと

 

そんなこんなで 人の心の様子を 

グルグル考え続けていましたら

ひとつのワードに思い当たりました

 

また機会ありましたら 

書いてみたいと思います

 

毎度 しょうもない投稿ですみません。。。

 

まったく話 変わりまして

ダイエットしようと他力本願にサプリメントを買いました

これでもかっ の原料の種類・・・・・・・

f:id:ARROWS-ADSP201503:20180115235910j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弧・・・

孤独って・・・

 

年明

仕事が始動すると

1日に たくさんの人に会って

電話が鳴って

歯医者に行ったり

車の点検に行ったり

携帯ショップに行ったり

これで 孤独だなんて言ったらいけないのかもしれない と思いました

 

というのは 新春イベントの来客対応のお手伝いをしておりまして

変わった方が 毎日 10%くらいお越しになる

基本 イベントの 景品を貰いに 一人で来られます

何度も来られる方もおられます(^^;)

 

その業種柄 ご家族のことは聞き出し必須なのですが

変わった方々には ご家族が見えない

そして その商品は 一生に1度とか2,3度しか買わないものなので

高額でございまして

変わったお客様は

買う計画がある風を装って話しているのですが

哀しいかな 買わない人だと 営業マンは見破っております。。。

 

そうして 景品をお渡しする場所で 皆さん なかなか帰らず

結構喋られるのです

(本当に買うお客さんは ここで長居はしません)

興味深い方々なので あれこれ聞いたりしますが

やっぱり ご家族が見えてこない

 

80歳台の人 60台の人 50台の人 30台の人・・・

まったくの想像ですが

新年早々 一緒に過ごす家族もいない

お茶でも飲みに行く友人もいない

没頭する趣味もない 

ここにくれば失礼のないようお客さんとして丁重に接してくれるし・・・

そんな感じがそこはかとなく

 

うぅん・・・

ワタシ予備軍だよねぇ・・・

 

人間って孤独なんだなぁ と目のあたりにした 連休でした

 

 

 

 

f:id:ARROWS-ADSP201503:20180110214603j:plain

 

 

トゥー・・・

ネットで 有田焼を探していたら

ムーミンコラボの

有田焼の お皿セットがあって

その中に トゥーティッキという 見知らぬキャラを発見  

日本名 おしゃまさん ってことらしい

 

ムーミン谷が冬眠で誰もいないときに ひとり遊んでるらしい

調べると 目に見えないとんがりねずみと一緒に遊んでるらしい・・・  

岸田今日子の声もあいまって キャラが可愛いとも思えないし

子供の頃からムーミンの世界って陰気だなぁと思ってたけど

精神世界なのかしら  

今見るとムーミンの周囲はよく出来たキャラ達だなぁと思う

 

トゥーテッィキはどうみても男性キャラだけど 女性

モデルはトーベ・ヤンソンのパートナー(女性)だそう  

 

だから何なのの投稿なんですけど

孤独を愛してそうなトゥーテッィキに興味が湧いたので

書いてみました・・・

 

 

moomin.co.jp

moomin.co.jp  

 

ついでに有田焼リンク

バカ・・・

PCのメモリの整理をしていたら

15年程前の自分の画像や動画を見つけた

 

え・・・・・

これワタシ???

 

今よりもっともっとストレスの多い環境ではあったけど

バカ呑気な顔して

自信と希望とパワーに満ちている・・・

 

うっそぉぉぉ

 

こわーーー

人間って こんなに生気を失くすものなのね。。。

 

苦労は報われると信じている時は いつでも

這い上がれるから 

良い顔してるわ

 

他人のようだ

 

人生は幸せでありつづける必要はなくて

幸せであったことがあれば良いらしいけど

 

完全に幸せであった時もあったのだな〜

しみじみする年末です

 

昔は 家中花だらけであった。。。これは醤油樽。。。

 

f:id:ARROWS-ADSP201503:20171228001651p:plain

 

 

 

 

人間は・・・

人間は一人で生きてるんじゃないとかいう言葉

よくわからない

環境のことなら そりゃそうだけど

そういうことじゃなくて

孤立無援的になることもあるし

真に味方がいない場合もあり

キレイごとのような 借りて来たような言葉のようで

好きじゃない

 

しかし・・・

あーだ こーだ 言葉にして 

独り言で

自分を叱咤激励して

ふと 気付いた

 

ああ この言葉といい 考え方といい

誰かの 何かに教えられて

今 自分の言葉のように

自分にしゃべってるけど

 

結局 他人に励まされてるのか

 

そういうことか

 

全然一人で生きてないと悟った(遅ッ)

感・・・

感動・・・

 

毎年末の 第九コンサート

昨年全自由席1000円のチケットでみた

小さな市民会会館のが とても良かったので

今回も そこへ

 

今年は S席1500円 普通席1000になり 

少し空席がありましたが

たぶん 告知ができてなかったのだと思う

 

合唱団は中学生と大人でして

女子の中に少年がいたと思います

小学生なのでしょうか

 

遠目にも

指揮者を真剣に見つめ

全身でうたっているのがわかり

たまに飛んでいるような弾みも見えて

 

ああ 無心なんだ

この子 ただ うたいたいんだ

 

凄く 胸を打たれた

 

先週 仕事の打ち合わせをした お客さんが 

「新幹線で遠くまでお笑いを見に行ってる

感動はなくても 一日は笑いがあれば 良い」と言っていた

 

コンサートに行くのも 買物依存なのも  鉄子になるのも

感動か 安らぎが欲しいのだが

笑いか そうだな それもそうだ

 

いつの間に 感動のない 安らぎのない 笑いのない 毎日になってたんだろう

 

子供の頃は ただ一日が感動や興味 単純な感情の中にあって

明日は 結構新しい日だったし

一日の終わりは ちゃんと区切りがあったように思う

目の前のことを無心でやってたのかもしれない

子供の狭い世界では 否定が少ない

大人になって広い世界を知れば

自分の位置がわかって何をやっても無心にはなれない

 

第九コンサートは演奏も合奏合唱も素晴らしかった

でも

指揮者を通して歌と完全に一体になっているのは

この少年だけなのじゃないかと ぼーっと見ていた

指揮者は昨年と同じ方だけど

先週お母様を亡くされたそうで

 

ワタシは母を亡くしてやり場のない悲嘆を

一時でも忘れさせてくれないかとクラシックコンサートに行くようになったのだけれど

そうか 今までも 演奏者の中にもそういう人もいたのかもしれないな

悲嘆の中でこんな集中力のいることするの凄いなあ

聞く側で良かった 到底できないわ

 

話戻って・・・ 

子供の世界は

狭そうで無限なのだな

大人の方がずっと小さい檻の中にしかいられない

自由だと言いながら

社会的な目で自分を見ている

子供ほど自由で無心になれる人はどれくらい居るんだろう