おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

古着の買い取り

何着ても マルナカ中四国で展開する食品スーパー・衣料品も売ってるファッションに

見えてしまう おばさんですが

昔はそこそこ こだわりが ありまして

 

四半世紀前の

コ◎デギャ◎ソンとかー

◎ージヤ◎モトとかー

クローゼットのバーが落ちるほど 溜めてたので

だいぶ 捨てましたのです

 

古着屋に 出すといくらかな なんて思い立って

玄関あたりに 捨てようと つぐねていた(岡山弁:盛っていた、積み上げてた みたいな意味)数点を

缶ジュース1本 飲めれば満足だな と 持って行きました

つぐねていたので もう ボロッボロ クタクタですわ

そしたら

 

「一万円です」

 

「はーーーーーーー!? (゜ロ゜)! 一万!!!!!お兄さん大丈夫ですか!?」

 

「大丈夫です 需要ありますから」

 

「ポケットに 2万入ってたから 1万とかいう ジョーク???」

 

とか言いながら 財布を出して 1万円 払おうとしてしまった

 

いや 貰うんだったな (^^;) 

いやあ 私 今日 ラッキーだわ

別件でも 棚ぼたの 収入があった わーい

 

過去に固執しちゃあいけないんだけど

断捨離って アイデンティティってものが ちょっと壊れるね・・・

『破壊と再生』 

 

うむ 

確か四半世紀前 コ◎デ◎ャルソンのコレクションテーマだったことあったような

 

普通のおばさんとして再生されたね・・・

マルナカ行って来よっ