読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

秋のおばさんの心

 

今日 おばさんのこと あまり好きじゃないかもなって思ってる(ほんとのとこは知らないです)

現場監督さんと 仕事のことなど のんびり会話していたのですが

「人間関係って不安定なもんっす そもそも 僕がここに存在していることも奇跡です 適当にくるくる回ってる丸いものが ほんの少しだけ なんとなく傾いて たまたま丸い月が 離れず くるくる回って あやうい空気の中を あやうくゆらゆら生きてるんっすよ!! 人間関係だって ふわふわ 不安定なもんです!」

と おっしゃった

 

おおーーーーー

すげーーーーー

 

確かになあ 

だけどこうも思うのです

今 稲穂が おなじ高さで 揃って 同じように 頭を垂れている

それも 間違いなく 秋の この時期

同じように芽が出て成長して だいたい 同じ高さ 同じサイズ

だから 安定している 実はーーーー って思ったり

 

仕事場への帰り道

ツバメかスズメの小集団が これまた くるくる 回ってました

完璧な 鳥の形 完璧に なだらかな 円を描いているっ

安定してるーーー

 

安定の中の不安定

 

秋 ってこともあって

世の中の真実的なものが クリアに見えます

私生活では人生最大の苦痛を味わっているような気分なのですが

なぜか 心は優しくなって

今まで嫌いだった物も人も勝手に優しい目で見えてしまいます

作為的に 商用的に 植えられた花が 

これ見よがしで媚びさせられているようで嫌いでしたが

気づきました・・・ 

媚びさせられているけれど 媚びさせられている環境で精一杯 咲いてるんじゃないかっ これ

うわーん (ToT) いままで ぜんぜん気づかなかったーーーー