おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

年末にボケっと・・・

 

ボケっと しょーもないことを

考えてしまった

 

最近物事の完結するスピード 早いよね〜

感情って 追いやられてるよね〜

 

鬱って 鬱じゃあいけないんでしょうか って思ったりします

現代社会において 異質で

本人の心身もヒジョーに辛いのだとは思うのですが

 

辛いことを容認する時間が 社会にないのではないか って思ったりします

会社の仕組み的には 鬱も病として認められて 休職もできる

ものすごくありがたい世の中ですが 

 

原始時代に鬱でふさぎ込んで寝てるとして

猟りもしないので ご飯も食べられず

獣に襲われて 逆に食べられちゃったとしても

その時代は 同じ人類でも それはそれで

パーミットされてたんじゃないかな〜 って思う

(もちろん現代では そんなんダメだよ〜 助け合うからね ってことですから

 食べられちゃいけませんよっ)

 

鬱はいけないんだーなんとかせねばー っていう 暗黙の重圧がなければ

もう少し快復も早いってことないのでしょうかね、、、

 

経済活動ありきの世の中なので

うかうか鬱もやってられないし

家族や周囲にも心配かけるしな って思うのも

現代社会の一員っていうことが常識である っていう前提が

デフォルトだからじゃないのかな

 

人に迷惑かけちゃいけないと思うし

バリバリ仕事したい ってそれはそうなんですけど

誰かの当たり前 ってものが 世の中の壁としてあるような気がするんですよね・・・

 

なんて言いながら・・・

おばさんは 本日も仕事やっちゃいます!!

※おまえが鬱語るな〜っていうクレームは受けつけておりませんっ

 

f:id:ARROWS-ADSP201503:20151223110019p:plain

(従妹と行った 竹原市忠海のカフェですー)