読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

学んだ

仕事場で 通りを眺めてると

 

夏頃からか 

足のよくない男の子が 休み休み 帰宅してるのを見かけていて

 

鞄持って 大変だなあ 早く帰れるように って

追い風ビームを 送ってました

 

先日 ばったり会ったので 話しかけてみましたら

結構な距離を歩いて帰ってるのです 

 

が しかし

歩くのが好きだそうで

 

話も面白いし なかなかの好青年!!

ご両親の素晴しさがわかるような子でした

 

過保護に育ったというけれど そんなことない

 

幸せすぎて 孤独になってみたい って言うんですよね(@o@)

おばさんには 考えられない発言するじゃねーか 

 

大人になったら 嫌というほど孤独だけどもな

 

足がよくないことは ただの状況 と捉えてるようで

趣味は散歩だし 一人でウォーキングイベントにも行くそうで

友達も多いし モテてますし

おばさんとしても 構わずにいられない魅力の持ち主だった

 

教えられた・・・・・

 

そうなんだな ちょっとくらいの ことは 

ただの 状況なんだな

 

 

だから どうした って 考えなくって良いんだ

こうだから ○○ なんて ネガティブなことと 

関連しないんだな

 

なんでも 勝手に 関連づけて ブルーにするのは 自分なんだな

 

そっか そっか なんでも 状況なのだな・・・

 

少しは 励ませるかな なんて 思ったてたら

ばかみたいに 励まされた・・・ 

 

その日から 幸せな気分

毎日 いろいろあるけど まあ いっか