読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

わかってる・・・

海底1万mのボヤキ

親の気持ちがわからないのか って よく言いますよね

 

わかってるに 決まってんじゃん

 

親になってないから わからないくせに って

親になってる妹もおばさんに意見してましたが

結局 母の見舞いなんか 頼んでも頼んでも 

ランチや旅行優先で 満足にしてないし

危篤時も PTAのバザー とかいって

わけわかんないし

 

登校拒否児の相談にのったという方の話で

その子どもに

お父さんやお母さん おじいさん達まで こんなに心配してるのに

家族の気持ちがわからんのか って叱ったそうですが

立派な方ではあって 昼夜問わず相談にのっておられて

たいへん ありがたい方のですが・・・

 

わかってるに 決まってるじゃん

だから余計に苦しいんだって

やめてあげてくださいよーーー って言ってしまいましたが

 

「親」の心 子知らず はそうかもしれませんが

 

その「親」だって 我が親のことは 

少々 変な親だったとしても

子どものときは 純粋な気持ちで

見つめていたのではないでしょうか

 

親になって 親のありがたみを知る といいますけど

ありがたみを理解するほど そもそも親を愛していると思うのです

 

でさらに深く感謝をすることができる器をすでに持ってる

 

だから 親の気持ち(というか個人的意向なんじゃないの(^^:))が

わかってなさそうでも 多めに見とけばいいのに

 

それに どうして 自分が正解って 位置から見れるんだろう

しかも 子どにとっては 多勢に無勢感凄いし

 

子どもは たくさんのことは理解してませんが

親が 自分のことで不幸せにならないようにと願ってるし 

未熟ながらも 親の愛に近いものを持っていると思います

 

未経験が多いゆえ 親の考えはわからないけど

 

 

 

妄想かなあ・・・

あさって方向かなあ・・・