おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

萎えたり・・・

単なる 愚痴ですので

書き散しちゃってます

 

仕事のことで 

まあまあ仲の良い業者さんから 電話あって

そこを通して 仕事を発注してるとこが 怒ってるそうで

 

その理由が わからんけれども

 

どうも 自分とこの思い通りにさせろ ってことらしく・・・

 

私としては クライアントさんの 疑問に答えて

要望もできる部分は やってあげたいし 

寄り添って 仕事しておきたいんで

 

自分とこ都合の仕事とか 約束を守らないとか

そもそも 助成金もらう世話とか

セミナー商法とかやる会社なんて

もう そういうの ほんと ソリが合わなくて

 

お金だけでやっとるんかい っていうのが 嫌いだ

 

稼いでも良いのですけど

お客さんの 要望もなんも 無視して やっちゃあいけないよ やっぱり

 

同じような人 他にもいるのよね・・・

 

勝ち組なんだとは 思う

 

でもなあ やっぱり ソリが合わないわ

 

初対面で なんだか モヤモヤしたのよね・・・

だけど 間に入ってる業者さんの信頼で 依頼しちゃったのよね

 

お金って そう考えれば なんだかな〜 なのですが

 

四十肩だか五十肩だかで ツラい ワタクシの湿布貼り事情は

壁に少し貼って 凄いテクニックで 命中させ

はがすことは 運がよければ 孫の手で

だいたいは リハビリではがしてもらう羽目に

 

服着るにも すごい時間がかかり

S嬢が 丁寧に貼ってくれた 背中の湿布は なんと

下着の上にあり(--;)

なんの 拷問じゃ と 下着を脱ぐのに格闘してしまった

 

優しい 身内は おらんでな・・・

そか そういう介助は

お金で頼むしかないのよね お金でね・・・

でも 「お金で 頼むこともできる」 と考えたら

ちょっと バラ色な気分になってきました

 

そうだ そうだ ワタクシみたいな変人おばさんだって

お金を払えば きっと 湿布貼りだって 誰かやってくれるし

極論 シャンプーだって美容院でやってくれるのだし

 

お金って すごい仕組みですよね・・・

 

でも本当にありがたいのは

湿布貼ってはがしてくれる人間ざんす・・・

 

萎えたり 盛り返したり 黄昏れたり・・・

ああ忙しい