おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

今日も・・・

今日も どうにか 生きてけたなあ と夕方に思います

 

人に助けを求めましょう なんて言うけど

現実は みんな忙しいのだし

出来れば 負のオーラには 近づきたくない という人が

多いと思います

 

それに 人生のツラさは 人それぞれだから

理解なんて不能だし

 

普通の  一般的な  歩みで  生きる人は

(いや一般的なんてないのだろうけど)

だいたい同じくらいの 年齢で

だいたい同じくらいの 家庭の問題があり

だいたい同じくらいの 社会的立場や健康問題等で 悩む

 

そうだとすると共感者が多くて  マシかもね と思う

(わからないけど)

 

説明が長くなるような 悩みは

言っても仕方ないなと  黙して耐えるわけですが

 

それでも 

知らない人と しょーもない話をすると

気分が変わって

これこそが  人は人に支えられる ってことなのかなあ と思う

 

ぜーんぶ 説明なんて  

理解なんて 求めないけど

知らない人と   関わるって

前後の お付き合いは  ないんだもん

瞬間だから 本音なのだろうな

 

信頼関係もない

相手がどんな人かも知らない

 

でも 逆に この方が 癒されたりするのだな

 

愛する人たちを いっぱい  失った

高齢者なんて もしかしたら

こんな  一瞬の 会話くらいで

一日を生きてるんじゃないか

 

まあ それすらも

人それぞれ  

想像でしかない

 

大層なもんでもない  かなり ささやかなことで

やっと 一日を

綱渡りしている    

 

 

f:id:ARROWS-ADSP201503:20161029202030p:plain