読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

微妙な・・・

微妙な話・・・

たまに 初対面の方に 韓国人って 思われてるっぽいです

 

結論から言うと

かなり ディープな 日本人ですが

 

何千年、何万年前は 知りません って感じです。。。 

 

そう 思われる理由は 2点あって  

 

1つを説明しますと

名字が ちょっと変わってるかも

しかし 由来?を説明すると かなり古式ゆかしくなり 

なに 気取ってんの ってなる

 

逆に知ってる人は

どの辺りのこんな家系の方ですよね なんて なって

○○へお勤めの方ご存知ですか とかなって

いやもう 面倒。。。

 

もう 名字変えちゃおうかな〜 なんて思います

 

ついでに 言えば 名前も

あんまり好きじゃないかも

 

田舎で ありがちなことですが

 

命名は

近くの神主さんが 字画数で 

いくつか案を出していて

 

当時 子どもが多くなっていた頃で

同じ名字の 株内が多いので

早いもん勝ちですから

ある中で 選んだようです

 

それでも 念を入れて もう1ケ所でも

出してもらって 同じのがあった かなんかで

決まったそうです

 

(かなり念が入ってるのに安穏とは暮らせませんね〜)

 

堅い名前で フルネームで表記すると これまた堅い

会うまで 

「ずーーーと 男性かと思ってました」 と 2度ほど言われ

 

山陰地方では長生きするように と

男性に 女性のような名前をつけるようで

正美さんという男性も 存じ上げておりますが

 

そういう どちらともとれる名前でもない

読むと どう考えても 女性なのですが

名刺が 男性オーラを放っていたのだと思います

 

鹿とか リンゴのイラスト 入れてる

カワイイ名刺なのに  。。。