おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

よく・・・

かまって厨みたいに思う人も

おられるみたいだけど

読みたくない人はぜひ読まないで

 

一年 よく頑張った

えらい光景に遭遇し続けて

もう 人生ドロップアウト しちゃおっかなーって

何回か思ったけど

勇気もないし

 

兄弟や パートナーが

そばで 支えてくれるし

カウンセラーが助けてくれるし

 

なんて ことは 

恵まれた人の場合なんだな と実感した

声をあげなきゃ なんていうけど

そうしたって 見捨てられたように

拒絶が重なることもあるんです

(普段から強そうだからね)

 

それでも やっぱり

今年を 振り返れば 人に支えられて 生きてこれたな〜と実感します

毎日起き上がれないほど辛かったけど

なぜか 業者さん達が お尻を叩いてくれて

なぜか S嬢が優秀になってテキパキやってるし

仕事を放棄して ぶらぶらしてる私を 受け入れてくれる人たちもいて

世界には見ず知らずの人を案じてくれる人もいると知って

息を繋いだ

 

甘えた事言うな っていう人もいるけどね

よっぽど強い人なんだろう

 

ほんのちょっとだけ 気にかけてくれてるだけで

生きられるようになってる というか

どっぷり寄り添ってもらえる環境でなくても

絶望しなくて良いんだろう たぶん

逆に そうだから 人って もっと強くなれるのかもしれない

 

もともとの性格上も不安定な人間だけど

そういう人生であったのだなあ と思う

安定なんかしないんだ

 

今までは 問題には 立ち向かって クリアする で生きて来たけど

問題を 受け取る心を 養わなくてはいけない

そういう課題に取り組んでみる時期なんだろう

 

そして それを過ぎたら

また 次の課題がやってくるのだな。。。

 

まったく。。。

人生は深いのだ。。。