読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

お払い箱・・・

全力で仕事できてるのか といえば そうでもないし

もっとできるはずなのに

心折れてて 

前みたいに がむしゃらに仕事に向かえない

しかも そんなに評価もされてない気がするし

 

ルール違反するお客さんは

縁を切っていってるし

 

逆に そうじゃないお客さんには

たいしたこともできません って思って

申し訳ない気持ちなのか

拗ねてるのかわからない 悶々とした感情があふれていて

 

当たり前だけど

クライアントさんにとっての自分は

居ても居なくてもいい存在

お金で発注されてるだけだから・・・

ただ自分が仕事に込める感情が大きいのだろう

だから 寂しくもなるんだろうな

 

社会から

お払い箱にして欲しいのかも しれない

 

仕事した成果を見たり

最近は 仕事では 何がどうなるっていうのが パーっと

見えたりするから

 

もうちょっと頑張るか 

なんて思ったりするけど

 

社会的な自分と

社会なんか関係ない自分の間で

どっちつかず

 

叫んでも

答えが出るわけでもない

 

なんで 今日も仕事してるのか

意味というか甲斐がない

 

ヤッホーって言って

やまびこもない世界に生きてる気がする

 

セロトニン不足だから と言えばそう

ドーパミンとかアドレナリンとか

そういう 物質で感情が違う

 

そういう 物質を補って生きれば 幸福なんだろうと思う

 

だけど

経験した人生を無視することが出来ないから

ショックとかトラウマで反応してしまった心の様子を

どうやったら機嫌を直すのだろうと

眺めている

 

きょうび 

鬱病で病院に通う人も多いのに

薬でハッピーになれるだろうに

脳科学者なんかから見ると

なんという 遠回りな おバカ 

 

だけどやっぱり

愚かな人間で生きてみてる