おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

もしかして・・・

 

Amazonの 欲しいものリストに あるものは

高確率で 購入するのですが

 

あたりまえといえば あたりまえか・・・

欲しいわけで

しかも

買えそうなものをチョイスして 欲しいものリストに入れるわけで

不要になれば リストから外すし

 

結果 高確率で 購入しており 手に入れており 

手に入れたことは 今では あたり前であり

手に入れたことで 欠乏感は満たされているわけで 

 

希望を叶えるため

願いを書き出せ とか 言いますわよね。。。 

引き寄せとか 心理学みたいなのでも そうかも知れません

 

もしかして あれ欲しいな〜と 眺めるだけで

我慢しとくとか とか

自虐的だから 自分には 不相応とかなんとか思う気持ちが働いたり 

お店で買おうと思って 忘れたりして 

いつの間にか 

漠然と欲しいものは手に入ってない っていう状況なんじゃないのか???

 

これって いわゆる 引き寄せの法則の話じゃないんでしょうか

 

うわーーー 発見したわぁぁぁ

 

「願ったことより もっとスゴイもの(こと)来た 

しかも 簡単に」 みたいなことも

よく ブログなどに書いてあるけど これも

Amazonの欲しいものリストに入れたものより

良いものを安く買うことがたまにあるので 同じじゃないかなぁ?

 

リストにして 日々見てれば 

その度 実現に向けて 検討してるわけで

当然 価格や性能やデザインや必要性を

Amazon以外でも 知らず知らずサーチしてしまう・・・

しかも 具体的な情報が写真つきでリストにあるので

これも イメージング なのでは?

 

日々の 食品、証文品などの お買い物リストとは違う商品を買うことが多いのだから

手に入れた充足感は 多分ある

戦略なのか たまたまなのか

Amazonってヤツは・・・・・

 

あーあ 発見しちゃった?

ミラクルでもなんでもないのか 引き寄せは???

 

Amazonの欲しいものリストに

"旦那" "夫" "主人" 入れられないものかなぁ・・・・・

 

目下の ウィッシュ リスト 

f:id:ARROWS-ADSP201503:20170925220256p:plain