おばさんの落ち穂ひろい

ほとんどガス抜き 誤字脱字すみません

自己中・・・

 知人のクリスチャンの方と話していたら

ワタシのことを 『愛が深い』って言われましたけど

「いえ 全然」 と 思います

マザーテレサの話まで出るから

ほんっと 申し訳ないというか・・・ 

 

少し前に 

昔の職場の先輩の身内にデリケートな問題があったので

話を聞いてたら 『情に厚い』と言われましたが

逆に その先輩が 割り切っているような感じの方が驚きであった

 

『人が喜ぶことが好きなのね』とも言われたけど 

そうかな〜?と思う 

 

自分なんて 勝手なワガママ人間としか思えないし

愛情のかけ方もムラがあるし

どっかバランスを欠いている

 

ワタシごときで そういう風に言われるなら

それだけ世の中 冷たい人が多いのかねぇ 

愛情かけるどころか頂きたいのに 期待できないかなぁ

 

あれもこれも ただの代償行為なんじゃないかとも思う

自分の優しさなんか 勝手な思いをぶつけていて

ただ そうしたい ということであって

特別に誉められたことでもないし

滅私で なにかやるわけじゃないし

 

なんとなく 

欲しいものは 手に入らないので

自分に見立てた対象に

愛を注いでいるだけなのじゃないか

悲しい人に悲しい自分を投影して助けてるんじゃないか

 

結局 全部自分への癒しなのかもしれない

 

猫を可愛がりながら

こういう愛情を受けたかったのじゃないか? と思った

猫に幼い自分投影して愛情かけて

嫌なもんを消化してるんじゃないか

 

猫が家で寂しくないか なんて思ってるのは

家で寂しかったからじゃないか

 

結局 タダの自己中だと思う

 

しかし失ったものは 代償行為で癒すのだな〜  というのは発見だったな〜

過食とかも代償行為なんだろうな〜

別にそれで良いんじゃないか

過去 過食拒食嘔吐とパニック障害でえらい痩せてたのだけど

当時はどうしてかわからなかった

今はなんとなくわかる(今は普通にストレス食い程度です)

気が済むまでやればいいんじゃないのだろうか

できれば健康的な代償行為が見つかればいいけれど

 

代償行為でどうにか生きてるんだろうしな〜

 

ということで

猫を甘やかし続けます(^^)